代表ブログ

結婚相談所の選び方や加盟している連盟について

2019-07-16

この度、結婚相談所の超初心者ガイドという、結婚相談所に関する情報提供サイトの結婚相談所の選び方や加盟している連盟についての記事を監修をしました。

こちらの記事では、基本的な結婚相談所の選び方や、結婚相談所が所属している連盟について説明されています。

結婚相談所への入会をご検討されている方に、基礎知識としてお読みいただきたい記事ですので是非ご参考にしてください。

 

平均的な交際期間はどのくらい?

2019-07-16

結婚相談所の超初心者ガイドの2記事目の監修をしました。今回監修をしたのは、平均的な交際期間はどのくらい?のページになります。

結婚相談所を利用して交際に至った場合の平均的な交際期間については、入会する前に気になることの一つではないでしょうか?

こちらの記事では、結婚相談所大手3社が発表している成婚までの期間や、仮交際と本交際の違い、交際期間を有効活用するためのアドバイスなどが掲載されています。

結婚相談所をご利用するうえでの基礎知識になりますので、是非ご一読ください。

自分らしさで勝負 その2

2016-10-19

10月半ばだというのに昨日今日のこの暑さ、何という気候でしょうね。

今年の紅葉はきれいに染まるのかと心配してしまいます。

さて、先日お見合いは自分らしさで勝負ということで、少し語らせていただきましたが、自分のマイナス面を相手に伝えるってかなり勇気がいりますよね。それができるくらいなら…なんてぼやきが聞こえてきそうです。

ではここで深呼吸。相手の立場に自分を置いて見てください。おどおどしているあなた、もごもご口ごもるあなた、話題が出てこなくて落ち着かないそぶりのあなた、目の前のご自分を見ていかがですか?この窮状を乗り切る手立てがご自分の弱点を武器にすることなのです。

落ち着かないとき、勇気を出して言いましょう。「緊張しちゃってダメですね。用意した話題全部忘れてしまいました。」きっとお相手は笑って答えてくれるはずです。「私もです。」なんてね。

普段の自分と違う自分で勝負しようとしても無理です。自分は自分で他人ではないのですから。

後は慣れですね。慣れは学習の積み重ねです。フレー フレー!

自分らしさで勝負!  その1

2016-10-09

お見合いってどう進んでいくのでしょう。

お見合いというと先ずプロフィールです。その中で写真は最もインパクトのある存在ですよね。

美男美女ばかりはいませんが、コンプレックスのある方はどう勝負すればいいのでしょう。

好感度をアップさせるのです。感じがいいというだけでいいのです。写真はある程度修整ができますので、本人らしさを失わないくらいならOKでしょう。スーツ、ネクタイ姿は男性の定番ですが、その他に通常の仕事姿の写真があってもいいかなと思います。何かその方の生命の温もりが感じられませんか?私がいつも思うことはスタイリストによって出来上がった姿は確かに見た目で向上されていますが、付け焼刃的な印象は否めません。日常の生活感をいかに誠実にまた清潔感をもって相手に伝えられるかです。ただお見合いにもならないような写真では困りますが。

女性はやはり笑顔ですよね。あまり肌の露出度が高い衣装はNGです。黒い服もお見合い写真は避けた方が無難でしょう。黒を着るのなら色物のスカーフやアクセサリーでカバーしたいですね。

写真はクリア出来たとしてもお見合いは直接お会いしてお互いを認知する機会です。普段の自分と違ったイメージで勝負しようとしても役者さんでもない限り無理ですね。いいのです。あなたは普段のあなたで勝負してください。

ご自分でマイナスだと思う性格や容姿も自分から相手に伝えてしまうことでとても楽になり、また相手の緊張をときほぐすことになります。

「僕は背が低いのでなかなか女性に縁がないんです。中身はガッツがあるんですけれどね。」

「僕は口下手でお見合いいつも断られてばかりです。もう少しじっくりとお付き合いしたいと思ってもなかなか進めません。思いは口で言うことの10倍以上あるのですけれど。」

「私は見た目でいつも損をしています。全然怒っていないのに怒ってるみたいだとか、今日はそう思わないでくださいね。」         (次回へ続く)

 

 

 

ページのTOPへ